基礎講座/過去問講座/直前対策講座

最後に私が受講したフォーサイトの行政書士通信講座の 講座の種類をお伝えしておきます。

講座は大きく分けて3つのパートに別れています。
まず最初は【基礎講座】です。

これは膨大な学習内容の基礎知識を正確に取得するための講座で この講座で学ぶ期間が一番長くなります。
ポイントは「優しい科目」から徐々にステップアップしていくこと。
一問一答式の簡単なチェックテストを繰り返し行うことです。

ここでいかに正確に速く知識を身につけられるかが、 合非の分かれ道です。
標準学習時間は120~150時間がめやす。

行政書士試験の本番は11月の第二日曜日です。
夏を迎える頃にはひととおりの単元をクリアして、お次は 【過去問講座】を受講するのがお勧めです。
過去問は一度出た問題なので、同じ問題は出ません。
でも、過去問を徹底的に勉強することで 一定時間内に問題を解く力がついてきます。
だからやるときは、必ず時間を計ってやるんです。

行政書士試験の本番の試験時間はぶっとおしの3時間!!!
でも、本番にはそれすら短く感じてしまいます。
どんなに知識を頭に詰め込んでいても、それを答案にきちんと 反映できるようにスピード処理能力を付けておかなければなりません。
間違えたところを繰り返しやりなおすことで、復習にも繋がります。
過去問講座の標準学習時間は120~350時間がめやすです。
そう、ここまで来たら今までより勉強時間を増やして ラストスパートの追い込みをかけてくださいね。

そして直前期の秋には【直前対策講座】を! 記述式問題の演習や法令に比べて後回しになりがちな 一般知識の対策もそこでぬかりなく補強して最後の仕上げをしていきます。


フォーサイトにはこの3つの講座がセットされたバリューセット というのがあります。(ハンバーガーではありません…)

【基礎講座】【過去問講座】【直前対策講座】のDVDコースのバリューセット は91,800円です。
しかも、このバリューセットは教育訓練給付制度対象が付いていますから 雇用保険に入っている受講生であれば、受講費の20%分の お金が戻ってくるんです♪

さあ、もうこれで講座選びはバッチリですね!
あなたも素晴らしい教材に出会って、私に続いてくださいね!
行政書士会でお待ちしていまーす。

[PR] おススメの行政書士通信講座はコチラ