プラスαの教材があるかどうか?

ここまで読んでいただくと、ひとことに教材と言っても 様々にグレードの差があるのがおわかりいただけますでしょう?
そして、それは必ずしも講座の価格に比例しているとは限らないのです。

通信講座は基本的に相手の顔が見えません。
自分の都合に合わせて、自分のペースでやれる! というのが通信講座の謳い文句ですが、その反面 孤独に陥りやすい。
一人だと挫折しやすい。 というのが最大の欠点です。
でも、そうなってしまうのは、その講座に愛がないからです。

釣った魚にエサをやらない通信講座だと、 入会したはいいものの、単に教材が送られっぱなし…だったりします。
「じゃ、送っておくから後は自分でやってね?」という クールな通信講座も少なくありません。

いくら、目標を強く持っていたとしても人はそこまで強くないものです。
ましてや始めて学習する小難しくて膨大な科目…。
いきなり教材だけがどーーーんと送られてきて 途方に暮れない人は少ないのではないかしら…。
はい。私もダンボールを開けた瞬間に地蔵になり、 1ヶ月間そのまま放置してしまった暗い過去があります。

でも、私が3回の失敗を経て、最後に出会ったフォーサイトの教材は 最初に送られてくるものから違いました。
科目のテキストやチェックテスト集、確認テスト集の他に
「受講ガイド」「戦略立案変」「入門講座」「合格必勝編」
というレクチャー本が最初に送られてきたんです。 そこには
スケジュールの立て方
勉強、暗記の仕方
行政書士試験全体の概要(試験科目や学習すべき内容の全体像)

が丁寧に書かれていて、孤独に通信講座を受講している人たちが 陥りそうな不安や疑問を優しく解きほぐしてくれたんですよー。
さらには。試験本番の前日や当日の過ごし方までレクチャーされていて、 なんかもうそれだけで「最後までめんどうみてくれそう♪」 という気持ちになったんです。

さ・ら・に!
日々のチェックテストや簡単な練習問題がパソコンを使って ゲーム感覚でできる「道場破り」
携帯電話を使って、本試験に良く出される1000本の選択肢問題を ○か×で答える「1,000本ノック」

という、ちょっと疲れてテキストを開きたくないときや移動中にも 楽しみながら学習できるメディアが用意されているんです。
しかも、受講生は無料で利用できるってのもオイシイ。

ここまでやってくれるのは、フォーサイトだけだと断言できますね!

→通信講座のDVD/口コミ情報へ

[PR] おススメの行政書士通信講座はコチラ